学生の時とは大違い…

学生の時は出会いに困った事がなかったんです。
サークルやコンパ、紹介などで彼氏が途切れた事がほとんどなかったので油断していました。

「社会人になったら全然出会いがないよ!」と散々周りの友達から聞いていたのですが、学生だったし今現在困ってないから大丈夫だろうと気もとめてなかったんですが…
いざ社会人になってみると、職場の男性は年配もしくは既婚者、あとは女性しか居なくて全く出会いがなくなってしまいました。

勤時に出会いがあるはずもなく、仕事終わりに1人で飲みに行っても良い出会いがない…。

先に社会人になっていた友達はもう結婚して退職しているしコンパに誘われる事もなくなってしまいました(泣)
学生の時に知り合った人や彼氏をもっと大事にしていれば良かったなと今更後悔しています(ノД`)・゜・。

梅田のイルミネーションも気になるけど1人で行く勇気ないしなぁ…(笑)

今年もクリスマス1人だと思うとなんだか悲しくなる今日この頃…(・´з`・)

 

期待とは裏腹

大学を卒業し就職活動もほどほどで、ふらふらとニートをしていました。
当然出会いもないので彼女も出来ず、親のすねをかじりながら家の中でネットゲームをする毎日。

ある日、同じ状況の友人から連絡があり、就職が決まったとのこと。
就職先はコールセンターで給料もよく、何より女子社員の割合が70%を占めるという。
そんな話を聞いて急に働きたい精神が芽生え、僕も友人の紹介という形で就職させてもらった。

噂通りハーレム状態の職場で、研修や仕事内容なんて頭に入らない。
仕事をがんばりながら彼女も作るぞ!と意気込んでいました。
しかしこの職場は、クレームを主に扱っているコールセンターで、給料が高いので入社希望者が多いが
仕事内容からメンタル的に続かず、社員の入れ替わりが激しく、気に入った娘がいても
気づけば止めているような状況。

そんなここんなで月日が流れ、男社員ということでリーダー職に昇格で来たのですが、
会社の規定で、リーダー職の人間とオペレーターの恋愛は禁止とのこと。
社員全員を平等に評価できないからだそう。

出会いを求めて不純な動機で入社したが、仕事の忙しさとルールーに縛られて、出会いどころじゃなくなった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です